同じ人間でも人種が違うと身体あちこち違うのですね

海外に住んでいる友人の話で歯医者さんで定期クリーニングに行った時に歯科衛生士から「日本人の歯は歯の裏側がえぐれた形だけれど白人は平らなのでその部分の歯石の溜まり方に違いがある」と言われたそうです。
美容師から聞いた髪質の違いは直感的に理解できましたが、同じ人間でも人種が違うと歯の作りも違うのですね。
そういえば以前人種によって筋肉の作りが違い、瞬発力に優れる、緻密な動きに適している、持続力がある等得意とする動きがそれぞれにあるということも聞いたことがあります。
オリンピックを見ていると競技によって人種の隔たりがあることがわかりますよね。
そんな人種ごとの体の特徴・差異について話をしていたら、今では世界食になった「すし」が話題にのぼり、パーティーで巻き寿司を作ってゆくと大好評になるけれど、ある時「すしは大好きなんだけれどあまりいっぱい食べられなくて残念」と言われたそうです。原因は海苔。日本人には海藻類を消化できる酵素が生まれながらにして備わっているそうですが、白人の彼らにはそれが無く、食べると不調をきたすそうです。
まあ日本人は牛乳の消化酵素が無く、飲むとお腹が張ることがあるのでこういった所にも人種間の違いというのはあるのですね。いぶきの実 体験談