土砂降りのことと10マテリアル雲形の態度について勉強した

降雨などについて学校しました。降雨の究極観測は、1982ご時世7月額23お日様に長崎県内で1時間に187mm降ったときだ。次は、雲のカテゴリー(10種雲形)についてだ。積乱雲(雷雲)は、雄大な積雲がもう一度発達してできます。稲妻や突風、硬いにわか雨やスノーをともないます。巻層雲(うす雲)は、前線や低気圧が近づいていらっしゃる。あすは降雨のお日様が多いです。高層雲(おぼろ雲)は、近いうちに弱い降雨かスノーが降ります。乱層雲(雨雲)は、物悲しい灰色で降雨やスノーを営業降らせます。巻雲(すじ雲)は、夏場の場合は青天井が続きます。積雲(わた雲)は、おだやかで快晴だ。夕刻に消えます。層雲(きり雲)は、地上に達すればミストだ。霧雨が降りしきることがあります。巻積雲(うろこ雲)は、日和は下り坂になります。高積雲(ひつじ雲)は、巻積雲より雲の固まりが大きいです。層積雲(くもり雲、うね雲)は、降雨は降らせません。聞いた態度のいる雲の名称が多かったですが、復習できて良かったです。http://www.sepfi.org/

究極で購入したはいいが、パンガシウスってなんだ?

超絶でおオーダーをしていたら、「パンガシウス」という魚が売られていました。さっそく安かったので、思い切りわかりませんが買ってみることにしました。ストアのPOPには「フライやムニエルに」と書かれていたので、フライにしみてみることにしました。
フライにしてみると、取り敢えず、普通の白身魚のフライだ。とくに魚臭くも無くカタチの無いたんぱくなフレーバーで、しばし塩分コショウをすればよかったかな?と思いました。ですが骨も無く食べやすいので、小児や魚が苦手な男性には好評でした。
くわしく「パンガシウス」についてネットで調べてみると、どうも外国のナマズのようで、それほど売られている出来合いのお弁当にある謎の白身魚の正体はこういうパンガシウスであるということでした。
聞いたことのない物珍しい食べ物が安いとついつい購入してしまうが、おいおいナマズだったとは。でも世帯が気に入っていたので、また作ってみようと思いました。今度は断然味付け行う!