今日は、朝から弟と喧嘩しました。朝からテンションが下がりますが、なんとか持ちこたえています。

私は今朝、些細なことで弟と喧嘩をしました。けれどもすごく納得行かなかったので仕方がないかな、と思いました。内容は、母にこれをしといて、と言われて、弟が「うんわかった」と言って了解の返事をしたにもかかわらずに何もしない、という内容です。返事をしたらしっかり最後まできちんとしろと主ました。これだけで信用をなくすよな、と感じました。でも、弟の言い訳は、「自分は断れないひとだから」とういうのです。自分の今までおかれてきた環境を理由に、自分はもう断れないから、自分はいいよと返事をしてしまう、というのです。それって、自分を変えようとしないからですよね。いつまで立ってもそのままですよね。もしこれが社会に出た時に断れなくてそのままオッケーの返事をし他にもかかわらずに其のオッケーと返事をしたことができていなかったらとっても無責任な人になってしまいますよね。私はだったら始めっからできないと言えと思いました。でもそう言うと親の機嫌がどうのこうの、という感じで何かにつけて理由をつけて話すんです。いつまで立ってもこれじゃ変わらないな、と思ったので記事にしました。ベルタ葉酸サプリ 薬局

平昌フィギュアスケートが熱い!田中刑事選手にも注目

いつもは正直「オリンピックって言ってもあんまり興味無くって」とあまり気にしていませんでした。元々スポーツへの興味が薄い事もあり。せいぜいニュース番組での特集コーナーを見るぐらいでした。その私が、今回の平昌オリンピックに対しては変わりました。何と言っても、週末に行われた男子フィギュアスケートに魅了された方は、私だけではないはずです。事前にテレビやネットなどの報道で日本選手の調整の情報や、練習風景を目にして期待感が高まったのもあると思います。マスコミは羽生結弦選手と、宇野昌磨選手を大々的に報道しています。日本にはもう一人、素晴らしい選手がいます。田中刑事選手も素晴らしい演技だったのをもう少し報道してほしかったです。ショートプログラムでは4回転サルコウで転倒してしまいましたが、あの五輪独特の雰囲気をプレッシャーの中です。初出場の演技としては、良かったのではないでしょうか。これからどんどん大会に出場して、技を磨いて独自の世界を作ってほしい選手です。